開催概要

「U-50 国際工芸アワードとやま」は、50才以下の工芸に携わる作家、職人、デザイナーなどの若き「工芸人」を対象としたアワードです。
このアワードは、工芸作品・表現・技術だけではなく、工芸に従事する一人ひとりの工芸に対する考えや取組、戦略と実践、そして未来への展望などを総合的に評価し奨励するものです。
従来の工芸が持つ固定概念を一度フラットな目線で見つめ直し、ボーダレス化もしくは分野横断的になってきている工芸の世界的な潮流を捉え、国際的なネット ワークやコラボレーションの機会を創出し、そこから工芸の未来ビジョンを描くことを目的にしています。
対象となる技法・素材は、漆器、銅器、鋳物、木彫、和紙、絹織物、蒔絵、陶磁器をはじめ、ガラス、革、銅器以外の金属、染織、その他の世界各地に伝わるものとします。
伝統と革新を表裏一体に併せ持つ「工芸」ならではの魅力を発信し、新しい工芸の活動を実践している「工芸人」の皆様から多数の応募をお待ちしています。

賞金
最優秀賞 1名(組) 200万円
優秀賞 1名(組) 50万円
奨励賞 4名(組) 30万円
損保ジャパン日本興亜・特別賞 1名(組) 30万円

特典:最優秀賞受賞作品は富山県美術館に作品を収蔵。
応募期間
2019年10月1日(火)~2020年1月27日(月)